お知らせ

11月16日、訪問看護や看護小規模多機能型居宅介護を運営しているアコモアケアサービスを視察します。アコモアコモケアの設立者の松木看護師は、横浜市医師会立の訪問看護ステーションの管理者をしていました。訪問看護をしていて、医師会ににお願いして、医療依存度の高い方のデイサービスを始めました。彼女は、彼女なりに理想とするサービスを実現するために、自ら看護小規模多機能型居宅介護を箱根町でスタートしました。