最近の活動報告

サロン・交流

杉戸町高齢者の社会参加の意識について

2018.10.9 2018年5月に行った地域で支え合うことに対する高齢者の意識についてのアンケート調査をもとに、すぎとピアにおいて、杉戸町高齢者の社会参加の意識についてお話ししました。講座内容は、高齢者、介護を取りまく状況、地域包括ケアシステムの構築、地域支援事業の構築、杉戸町高齢者の参加意識。1時間の予定が、2時間なり感想・意見交換も行われました。参加者は、診療所、居宅介護サービス業者、市民からなる総勢7名でした。

IMG_0039bokashi.jpg

 

 

2018年度地域包括ケア全国実践研究集会

2018.9.29 上智大学四谷キャンパスで行われた日本社会福祉士協会による「2018年度地域包括ケア全国実践研究集会」に参加しました。全国から約200名の社会福祉士が参加し、地域における社会福祉士の活動報告が行われました。

shakaifukushi.jpg

 

「最近のアメリカの社会運動の状況について」の特別講演会

2017.9.8 Midwest Academy 事務局長 Judy Hertzによる「最近のアメリカの社会運動の状況について」の特別講演会が、日本労働文化財団、帯社社会研究会交流センター主催で連合会館で開催されました。

1504946767Ibd9uh9z9LN0vny1504946760.gif

 

 

NOP育成研修 Midwest Academy

参加者36人の自己紹介の後、社会問題に気づいたら、どのようにして行動に繋げられるか、個人の力をどのようにして組織力にさらに構造的な力に変格できるかを事例(工場汚染)を取り上げ、工場側と市民の対立グループに分かれて、ローリングプレイを通して討論する形で、講義が行われた。

150408843568KyCZMm7mb0Zy11504088415.gif

第54回社会福祉セミナー 「『変革』を

有楽町朝日ホールにて、第54回社会福祉セミナーが開催されました。社会福祉が担う役割への期待はますます高まっている。その一方で、縦割り支援への批判や資源開発をめぐっても「サービスの開発」ばかりが強調され、地域住民の「共同性の開発」という側面は見落とされがちである。地域や社会に対する働きかけ(ソーシャルアクション)を常に意識した社会福祉実践のあり方について講演、パネルディスカッションがありました。

1501667895rcZiUnBPU1UtJkc1501667880.gif

NPOと大学が創る新たなコミュニテイ

政大学社会構想研究所第一回研究会が開催されました。

テーマ:NPOと大学が創る新たなコミュニテイ
日時:2017年7月15日 午後5時~7時半
場所:法政大学富士見校舎
参加者:約30名
千葉県の「柏の葉キャンパス」を取り上げ、サードセクターの各プレイヤーがいかに役割を果たしたかを報告するとともに、この経験を今後どのように生かせるかをパネルディスカッションで討議されました。
1500615735RYs1nLxLTVSoqrv1500615724.gif

若手リーダーとの討論会

2016.10.15

XX市で、AA県会議員のXX塾が開催された。市民があつまり考える会である。XX議員のもとでインターンを経験した大学生から農業に関する政策提言が発表された。とても良い活動である。このような活動は広く世間に紹介したい。参加者数は、多くはないが、この様な活動にどんどん学生、市民が参加することにより地域も変わっていくと思う。その後に地域包括ケアシステムの第一者として紹介された人と、地域包括ケアシステムについて、意見交換した。既に行っていると豪語し、新聞記事を見せるが、私から見たら内容は、主に介護予防対策の地域支援事業の一部で、初歩的な段階にとどまっているに過ぎない。これでやっていると自負する知識のなさにあきれる。全く理解していない。市内の現場の医師からは、動いていないとお伝えしても、やっていると言う。議員の理解不足にも驚く。このようになるのは、実施に当り専門的な知識人、利用者、関係機関・事業者等が集まり、意見をを交わし、集約し取り纏め、広く意見を求める事務局が存在しないからである。全国の地域ケア会議の現状が、どうなっているか勉強していただきたい。

DSC04837_edited-1bokashi.jpg

 

 

 

ぼんとんを訪問

2016.10.13 ぼんとんの上田さんを訪問し、お話をお聞きしました。面白い話として、鼻笛の薦めでした。ナカリオのようにきれいな音色で、簡単で、小さくて珍しい楽器を使って演奏します。現在、会員を募集しています。高齢者の呼吸を高め、健康にも良いとされているとのことです。

詳しくは、uetamas@gmail.com 宛にお問い合わせください。こども論語塾 ぼんとん から感想、問い合わせも出来ますよ。

DSC04828.jpg

colarju.jpg

久喜社協によるいきいきサロン

久喜市社会福祉協議会では、全市でおよそ30以上のサロンを支援しています。サロンは、住民の交流を深め、健康にもつながる会で、地区住民による自主的運営で、定期的に行われています。参加費として100円の寄付をお願いして会の運営費に当てているサロンもあります。

CIMG0535bokashi.jpg

 

 

 

 

 

 

1